http://blog.mobiile.jp/
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 東へ | main | 鳩時計 >>
死にゆく妻との旅路
 2009年夏、2010年冬のほぼ一ヶ月にわたって
スチール撮影で参加させていただいた映画の
公開日が決まりました。
それにともなって公式サイトもできてます。


もともとは飲み仲間である塙監督が新しい映画の
宣伝ポスター撮影を頼んでくれた訳だけど。
どうしても現場もやりたくて、塙さんと一緒に仕事を
したくて同行したスチール撮影。

いろんな専門家のプロの仕事が見れて、手伝えて、
時にはおこられて、笑ったり、泣いたりして。
映画の宣伝スチール担当って作品を一緒に作った仲間に
入れる訳じゃないんだけど、すごくいい現場だった。
ほんといろんなことを助けてもらった。

録音の山方浩さんには映画の撮影現場っていつも
こんなじゃないからねって教えてもらった。
もっとぴりぴりした現場はおおいんだろうな。
山方さんはいつも人を笑わせて楽しみながら仕事をする。

撮影監督の高間賢治さんには映画の現場での動きかたを
教えてもらった。
いっぱい迷惑もかけた。
瞬間湯沸かし器みたいな、きっぱりした性格の人。
きもちいいひとです。

照明の上保正道さんはクールで職人ぽいけど
やわらかい人当たり。
かっこいいです。

そんで塙幸成さん。
監督。
塙さんがなにかを考えてると全スタッフが
彼の次の発言に備えて集中する。
威圧的だったり攻撃的なところはまったくないのに
みんな彼がリーダーだって思ってる。
それが監督だからだとはおもえない。
彼の映画だからこんな楽しくやりがいのある
仕事場だったんだと思う。

もちろん三浦友和さん、石田ゆり子さんの演技もよかった。
撮影中もかなりもらい泣きしました。

都内では2/26からヒューマントラストシネマ有楽町です。
さらに七尾市出身の原作者、清水久典氏の身に起きた実話なので
北陸は先行上映で2/19から。

去年の11月に初号試写を見てきたんだけど
泣きっぱなし。
ほんとにいい映画なのでぜひ見てください。
ちなみにポスター、パンフレット、チラシにも
小宮山が撮った写真がいっぱい使われているので
チェックしてみてね。
すっごーい★

今、ケンに伝えました♪
「すごいじゃん〜」と。
チェックしますね!!!

来月はアリの結婚式で会えるかな〜って。
とても楽しみにしてるみたい。


私も、、、行きたいよぅ(涙)
にょろ | 2011/02/12 23:04
おいーすおいーす。
ぜひぜひみてちょう。
にょろさんアリちゃんの結婚式行けないの?
ざんねんだねえ。
またの機会に。
小宮山裕介 | 2011/02/14 23:48
月曜だったかな。朝のTVで特集されてたよ。
もうそろそろ都内でも上映だね。
でも、この内容の映画をまだ観る心境にはなれないので
申し訳ない。
ポスターとかチェックしますね。
アリ | 2011/02/24 11:47
COMMENT









Trackback URL
http://blog.mobiile.jp/trackback/1532706
TRACKBACK