http://blog.mobiile.jp/
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 朝日サイダー | main | 甘夏ケーキ >>
エゴマ山
 夕飯は焼肉にしようかーって、スーパーで買い物中、
エゴマはないねえ・・って言ってしまったのが、事の始まり。

あるよ!たぶん!ずいぶん前(3年位前だそう・・)に見つけたんだ!
無くなっていたらゴメンだけど、行ってみる?
というわけで、突然、エゴマ探検隊に。



途中から、舗装もされていない道路に・・・
この写真にはないけれど、大きな岩がゴロゴロあったりして、
車の下にガツンガッツンぶつかるのでした・・
ドロドロに濡れているところもあったし・・・
崖崩れしているところもあったりで・・・
四駆でもない車で来るところじゃないのではないだろうか。

車の持ち主は、気にしないで!スピード落さないで!行っちゃえ〜!って言うけど、
このまま行ってしまったら、車が壊れて、山の中に放り出されそう・・

イーヤーダー!ジャングルクルーズじゃあるまいし!

「エゴマって言ったりかさんが悪いんだよ〜。」とまで言われたので、がんばった。
ごはんのおかずを採りに行くのって、大変なのですね。
(ここまでしなくても新大久保辺りで、買えそうなんだけど・・・。涙)

でも、感激しちゃう景色にも出会えましたよ。


草原!


この眺望!(海まで見えました。)
しかも、足元の葉っぱは、すべて蕨じゃないですか!
まだ食べれそうな葉の開いていないものもありましたが、この日は、採らず。


美しすぎる水。

これじゃない?これかも??と、エゴマに似た葉をちぎっては、匂いをくんくん。
ちっとも見つからない・・。そうして探検すること2時間半。
案内人が、この辺だった!と言ったところは、風がすーっと抜ける不思議な場所。
車を降りて、葉をちぎって、くんくんくんくん・・・・これだー!!!


お目当てのエゴマが、たっくさんありました。
虫にも食われておらず、とってもキレイで美味しそうなエゴマがいっぱい!
不思議なことに、ここ周辺1kmくらいにしかありませんでした。

「ここをエゴマ山と名付けよう。」と、勝手に名付けてみたり。
わたしたちの間では、ここはエゴマ山。あはは。





食してみたら、買ったものとは、別モノのよう。
柔らかく、香りが強く、とてもとても美味しかった。
花も咲く前、ちょうどいい時期に食べることができたなんてラッキーです。

幸せな夕食でした。
大変だったけれど、採りに行って良かったー。
すごい!どこまで行ったの?
大久保では買えるっぽいよ。
なほ | 2010/08/16 16:27
>なほさん
ですよねえ、ですよねえ。
うちから徒歩でも行ける繁華街(大久保)!
があるってのに、なぜかこんなことに・・。
わだりか | 2010/08/16 16:42
ホントどこまで行ったんだい??でもそのノリは好いなぁ。
今度は是非タネを収穫してきてお裾分けして〜
アリ | 2010/08/25 18:26
種か!
それはいいねえ。
秋なんだろうね。
いつごろか調べてみよう。
ゆうすけ | 2010/08/30 16:07
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK